引越し見積もり

引越し見積もりを少しでも安くしたいなら、相場のチェックと比較、そして交渉が重要です!

引越し見積もりを比較していますか?

 

引越しに掛かる費用は利用する引越し見積もり業者によって結構変わります。

引越しの見積もりを安くしたい

そして、その他の色々な要素によっても、引越しの費用は結構上下するものです。

 

このサイトでは、引越しを今までに20回以上経験してきた引越しマニアの私が、様々な失敗を経験したことを元に、少しでも安い引越し見積もりを出してもらう為の色々なポイントを紹介していきます♪

 

<私の失敗例>
最近の大きな失敗は、引越し当日に寝坊して引越し業者さんに起こされた事です(笑)

 

 

 

引越し見積もりが安くなる時期があるの?

引越し見積もりは時期によって安くなったり、高くなったりします。

 

年度が変わり新生活が始まる時期の3〜4月、9〜10月は引越し業者にとって繁忙期になります。

引越しの繁忙期はいつ?

 

繁忙期のこの時期と閑散期では、同じ引越しを行っても料金が倍以上違うことも珍しくありません!
引越し見積もりを少しでも安く済ませたい場合、どうしてもこのような時期ではないといけない場合を除いて、この繁忙期だけは避けるべきだと言えます。

 

単身での引越し場合は、多少時期に融通が利くことも多いと思います。
まずは繁忙期を外すことを考えてみましょう♪

 

引越し見積もりの狙い目は月の上旬

引越し見積もりの狙い目はいつかご存じでしょうか?

 

どうしても繁忙期に引越しを行わなくてはいけない場合は、月の上旬に行うことで引越し見積もりを安くできます。
アパートなどの賃貸物件の契約は、月末までのことがほとんどです。
その為、繁忙期の引越しはどうしても下旬に集中します!

月の下旬を外すだけで、繁忙期の中でも比較的安い引越し見積もりが可能です。

 

繁忙期以外ではこの上旬でなくてもあまり影響はありませんが、繁忙期では引越し見積もりが結構変わってきますよ♪

 

 

引越し見積もり業者を複数比較して相場を確認

引越し見積もりを依頼する際には、必ず複数の引越し見積もり業者に依頼しましょう♪

引越し業者の見積書を比較しよう

 

いくつかの引越し見積もり業者の見積もりの平均を出してみることで、その引越しの費用の相場というものが分かります。

相場より高いような引越し見積もり業者は選択してはいけません!

 

引越し見積もりを比較することによって、同じ引っ越しでも、引越し見積もり業者によって結構金額に開きがあることが分かると思います。
引越し見積もりが相場より安かった引越し見積もり業者をいくつかチェックして、それぞれと料金の交渉を行ってみましょう。

 

見積もりの段階では、引越し見積もり業者は交渉での値引きまで考慮に入れて、多少高めの金額を出してきていることもあります。
そのため、最初の見積もりでは一番安い引越し見積もり業者ではなかったところが、結果的に一番安い金額を出してくることもありますよ。

引越し見積もりをしっかり比較検討することが大切ですね♪

 

 

引越し一括見積もり比較サイトを利用してみましょう

引越し見積もりは、一括比較サイトを利用してみてください!

 

最近ではネットで複数の引越し見積もり業者から一括で見積もりを出してもらうことができる、引越し一括見積もりサイトがあります。

引越し一括見積もりサイトで比較

このようなサイトを利用して、まずはその引越し見積もりの相場を出してみるという方法があります!

 

ここで表示された業者の中から選んでも構いませんし、この相場を比較や交渉の為に利用することもできます。

引越し見積もりを出してもらうだけならもちろん無料です!
引越し一括見積もりサイトを利用しておいて損はありませんよ♪

 

 

 

>>引越し一括見積もり比較サイトはこちら♪

 

 

 

引越し見積もり業者の口コミも確認しておきましょう

引越し見積もりは、引越し見積もり業者の口コミを確認してください!

 

ネットでは、色々な引越し見積もり業者の口コミを見ることができます。
こういった口コミなども引越し見積もり業者の比較の対象として確認しておいた方が良いでしょう。

 

ですが、口コミはあくまでその人の場合はそうだったという情報なので、全てのケースにそれがそのまま当てはまる訳ではありません。
よって、参考程度に留めておいて、あまり気にし過ぎないようにしましょう♪

 

 

引越し見積もりを安くするには基本料金内で抑えましょう

引越し見積もりを安くするには基本料金を超えないようにしてください。

 

引越しには基本料金というものがあります。

引越し費用の追加料金は避ける

これは、トラックの大きさや作業員の数、距離などで決まっていることが多く、それ以上の内容となると、その基本となる金額に追加料金が上乗せされることになります。

 

また、自分で行えることは自分でやってしまうと、その分割安になることがあるので、その場合はすすんで自分でやってしまいましょう。

例えば、引越し前の梱包作業をできる限り自分で行うと、それがオプション料金になっている場合はもちろん、そうでない場合でもその分をサービスしてもらえることがありますよ!

引越し見積もりを出してもらう段階で「自分でやると料金が安くなる事はあるのか?」という点について、引越し見積もり業者に聞いておいた方がいいと言えますね。

 

引越し見積もりを安くするために運べる荷物は自分で運びましょう

引越し見積もりは、自分で運ぶことで安くなりますよ♪

 

比較的小さいトラックを利用すると、引越し見積もりは安くなります。
自分で運ぶと引越し費用が安くなる

 

いくつかの荷物を自分で運べばトラックのサイズを小さくできる、もしくは台数を減らせる場合には、自分の車で運べるだけの荷物を運びましょう。
自分の車で荷物を運ぶのは、引越し見積もりを安くするためには有効ですよ♪

 

 

引越し見積もりを抑えるために設置作業は自分で行う

引越し見積もりを抑えるために、設置作業を自分で行ってみませんか?

 

荷物を引越し先に運んだ後に、引越し業者に開梱や設置作業を行ってもらうと、その分の追加料金が発生することがあります。

設置作業は自分で行って引越し費用を抑える

費用は、引越し見積もりが全てではありません。
このように、引越し作業中にオプション料金が上乗せされることがあります!

 

オプション料金が上乗せされるのを防ぐ為には、追加料金が発生するような作業は一切行わなくて構わないと最初に伝えておくことが大切になります。

現場で組み立て作業が必要な家具や家電がある場合には、最初にどこまでが基本料金内での作業なのかを確認しておいた方がいいですよ♪

 

 

引越し見積もりは時期と比較と交渉が大切です

引越し見積もりは、時期・比較・交渉の3つがポイントですよ♪

 

このように、引越し見積もりを少しでも安く済ます為には、まずは引越しの時期、そして複数の引越し見積もり業者の見積もりを比較し、最後に交渉です。

引越しは時期と見積もりの比較と交渉で費用を安くする

 

引越し先で、自分では組み立てられないような家具や家電があるというような、どうしてもオプション料金が掛かる作業が含まれてしまう場合でも、交渉次第ではその分をサービスしてもらえることもあります。

追加料金になってしまう場合でも、その場で費用の交渉を行い、少しでも安くしてもらうことを心掛けてくださいね♪

 

以上のポイントを抑えて、少しでも安い引越し見積もりをゲットしてください!
まずは、引越し見積もりの比較から始めて見てはいかがでしょうか。

 

 

>>引越し一括見積もり比較サイトはこちら♪

 

 

 

 

訪問見積もりの前には部屋の片付けを行っておきましょう

引越し見積もりの前に部屋を片付けよう♪

引越し見積もりの訪問見積もりの前に、部屋の片付けをしてくださいね♪

 

引越し料金が一律の単身パックのようなプランを利用する場合や、電話で大体の荷物の量を伝えるだけで済むような場合は別ですが、具体的な荷物の量を実際に見に来てもらう訪問見積もりになる場合、その前に部屋を片付けておきましょう♪

 

この理由として、散らかっている部屋では失礼だということもありますが、引越しの料金は荷物の量と移動距離が大きな決定要素となります。
よって、荷物は少ないに越したことはありません。

 

訪問見積もりと言っても、そこまで厳密に荷物を計算する訳ではありません。

引越しの見積もりは、ざっと部屋を見回した感じで決められる部分も多い為、部屋が散らかっていると、実際より荷物が多いと思われてしまい、それによって本来より見積もりが高くなってしまう可能性があります。

それを防ぐ為には、引越し業者に見積もりをしてもらう際、部屋を片付けておくに越したことはありません。

 

片付けによって、不要品を捨てるいい機会になるとも言えますよ♪

新居まで運ぶ物と、この際に処分してしまう物を選別することで荷物自体が減り、更に見積もりが安くなります!

 

特にタンスやクローゼットの中に詰め込んでしまえる衣類が外に出ている場合、訪問見積もりの前に可能な限り片付けてしまい、できるだけ荷物が少ないと思わせることが大事ですね。

 

 

 

引越し見積もりに来た営業マンにお茶を出すタイミングとは?

引越し見積もりに来た営業マンには、いつお茶を出したらよいのでしょうか?

 

引っ越しの見積もりでお茶を出す?

引越しの訪問見積もりに来た営業マンにお茶を出すか出さないかは、特にこうした方がいいという決まりがある訳ではありません。

でも、自分だけ飲むというのはさすがに礼儀に欠けると言えるので、自分がお茶を飲む場合は出すべきでしょう♪

 

引越し見積もりにはおおよそ30分〜1時間程度は掛かります。
その途中でお茶を出すのは嫌だな思う場合や、急ぎで見積もりをして欲しい場合は最初から自分の分と一緒に出してしまいましょう。
こうすることで、相手が飲まない場合でも自分が飲んでも問題はありませんし、途中でその為に席を外す必要もありませんね。
また、途中で一息入れてお茶を勧めるような場合、その時に相手が断ったとしても、相手にも出してしまい、自分だけ飲むこともできます。

 

見積もりに来る営業マンにお茶を出しても出さなくても、それによって見積もり料金が変わるようなことはないので、全く出さずに自分も飲まず、肝心の見積もりを手っ取り早く済ませてもらっても構いませんが、実際の引越し作業中の作業員の場合はまた別問題です。
作業の休憩時間にお茶やちょっとした菓子、フルーツなどを出すことで、サービスが良くなることも充分に考えられます。

営業マンが見積もりに来る時より、むしろ当日の作業員に対してお茶や茶菓子などを出すことを考えておいた方が良いですね♪

 

 

 

仏壇の引越し見積もりと注意点とは?

仏壇の引越し

仏壇の引越し見積もりの注意点を把握しておきましょう♪

 

自宅に仏壇がある場合、引越しの際にはその移動も行わないといけませんが、仏壇はただ運んでもらえばいいというものでもなく、きちんとした作法に則って行う必要があります。

 

仏壇の引越しは、他の荷物を全て家から出した後に行います。
移動の前にはその家の宗派の僧侶による「抜魂」を行ってもらい、新居では他の荷物より一番先に設置を行い、同宗派の僧侶による「入魂」を行ってもらいます。

「抜魂」と「入魂」は同じお寺の僧侶に行ってもらえれば一番ですが、引越し先が遠い場合は難しいこともあるので、引越しをする前にお寺で相談しておきましょう♪

 

これらに掛かる費用ですが、まず仏壇の引越しには通常の引越し料金に加えて1〜2万円ほど追加されることが多いです。

 

そして、「抜魂」と「入魂」を行ってもらう僧侶に対するお布施(謝礼金)は、1〜3万円くらいが暗黙の相場となっています。
僧侶に遠くまで「抜魂」のために来てもらう場合には、その手間と交通費が掛かることを考慮して、その分を気持ち上乗せするのが通例です。
具体的には1〜2万円ほど多く支払うものだと考えておいてください。

 

引越し作業は時間との戦いでもあります。
仏壇の引っ越しがある場合は、運び出しや搬入を行うタイミングでうまく僧侶が到着するように調整をしておくことも忘れてはいけませんね♪

 

 

急ぎで引越しをしたい場合の引越し見積もりの取り方

急ぎで引越しの見積もりをしたい

急ぎで引越しをしたいときの引越し見積もりの取り方をご存じですか?

 

急な事情などにより、ここ2、3日中に急ぎで引越しをしたいような場合にはどのように見積もりを依頼すればいいのでしょうか?

 

このような場合に自分で引越し業者に電話を掛けて依頼するとなると、急な日程ということから、もうその日はいっぱいだと言われてしまい、何件も何件も電話をすることになってしまう可能性が高いです。
また、受けてくれるところがあればいい方で、とても料金の交渉どころではありません。

 

そこで、こういった急ぎの引越しには一括見積もりサイトの利用をおすすめします。
引越しの日程と大体の荷物の量、そして出発点と行き先さえ入力すれば、複数の引越し業者からの大まかな見積もりを取ることができます。
その中で安かった業者を選んで実際に見積もってもらうことで、日程的にも問題なく、料金の比較も同時に行えます。

 

>>引越し一括見積もりサイトはこちら♪

 

最近ではテレビのCMでもこのような引越し一括見積もりサイトの宣伝をしており、利用者も増えています。
どれだけ急ぎで引越しをしたい場合でも、できれば料金は抑えたいものです。

急ぎで引越ししたい場合でも、一括見積もりサイトを利用すると自分で引越し業者を探す必要がなく、更に料金の比較までできてしまうので、大変便利だと言っていいでしょう♪

 

 

引越し見積もりはいつ取ればいい?

いつ引越しの見積もりをする?

 

引越し見積もりはいつ取るのがいいのでしょうか?

 

引越しの料金は事前の見積もりによって決定しますが、この見積もりをとる時期をいつにするかよっては同じ内容の引越しでも料金が上下することが多くあります!

 

特に引越しを行う時期は大切になります。
引越し見積もり業者には繁忙期と閑散期があり、同じ内容の引越しであってもこれによってはかなり料金が変わることがあり、場合によっては2倍近くになることさえあります。
この繁忙期とは新学期が始まり、年度の変わる3〜4月で、これに次ぐのが年末の12月です。

 

また、9〜10月も業者によっては繁忙期扱いになることがあります。
2期制の学校や会社では、10月からが新年度となるためです。
これらの時期には通常より料金が上がるのが当たり前なので、できれば他の時期に引越しを行いたいところです。

 

そして、時期的なものだけでなく、実際に引越しを行う日の大分前に引越し見積もりをとると、早割りなどが適用されて安くなる場合があります。
引越し見積もり業者によって、そのようなサービスを行っている場合とそうではない場合があるので、これは事前に確認しておきましょう。

引越しを行う日の概ね1ヶ月前から見積もりが取れる引越し見積もり業者が多いので、引越しを行う際にはこの頃に、今の住居の退去予告と同時に引越し見積もり業者への見積もり依頼を行うようにしましょう♪

 

 

引越し見積もりを電話なしで出してもらうには?

引越しの見積もりを電話なしで取りたい

引越し見積もりは電話なしで出してもらえるのでしょうか?

 

引越し一括見積もりサイトは少しでも安い引越し見積もり業者を探すのにとても便利ですが、その見積もりを出した業者から次々と電話が掛かってくることを覚悟しなくてはいけません。

 

画面上で出した見積もりはあくまで概算なので、それらの引越し業者から詳しい見積もりをしたいと電話で連絡されることになります。

この煩わしい電話が嫌で一括見積もりサイトを利用したがらない人も多いかも知れませんが、”引越し侍”ではある方法で見積もりを依頼すると、電話なしで引越し見積もりを出してもらうことができます。

 

 

引越し侍はこちら

▼▼▼  ▼▼▼

https://hikkoshizamurai.jp/

 

 

引越し見積もりを引越し侍で、電話なしで取る方法を画像で説明しますね♪

引越し見積もりは、引越し侍なら電話なしで取ることが可能です!

 

下の画像は引越し侍の画像です。

 

「無料 今すぐネットで料金比較」を押す

画面左の「無料 今すぐネットで料金比較」のオレンジのボタンから進んでください。

 

電話なしで引越しの見積もりを取るためのステップ1 

 

 

引越し予定と人数を入力する

引越し予定日と時間帯、人数を入力し、「2 お住まいの情報」の緑のボタンを押して、次の画面に進みます。

 

電話なしで引越しの見積もりを取るステップ2 

 

 

住所を記入する

画面左側に現在のお住まいの住所、右側に引越し先のお住まいの住所を記入して、「3 お荷物の入力」の緑のボタンを押して次の画面に進みます。
他のサイトではここで住所と共に電話番号やメールアドレスの入力があることがほとんどですが、引越し侍ではそれがありません。

 

電話なしで引越し見積もりを取るステップ3 

 

 

荷物情報を入力する

荷物情報を入力すると、「各社の料金を表示」という緑のボタンが出てくるので、それを押すと各社の見積もり金額が表示されます。

 

電話なしで引越し見積もりを取るステップ4 

 

 

電話なしの引越し見積もり結果

各社の見積もり結果の画像がこちらです。

 

電話なしで引越し見積もりを取った結果 

電話番号を入力していないので、完全に電話なしで概算ながら引越し見積もりが受けられます♪
この中から気に入った引越し見積もり業者に直接自分から連絡をすれば、その業者以外に電話番号やメールアドレスが知られることはありません!

電話が嫌で一括見積もりサイトの利用をと留まっていた人は、是非この方法で引越し見積もり依頼をしてみましょう♪

 

 

引越し侍はこちら

▼▼▼  ▼▼▼

https://hikkoshizamurai.jp/