引越し業者のパックプランを利用しよう

引越しは自分に合ったパックをうまく利用しましょう

引越しはパックプランが安い

引越しにはいくつかのパックプランが用意されています。

 

1つ目は、ただ荷物を運んでもらうだけになるパックプランです。
このパックを選択した場合、荷物の梱包は自分で行い、その荷物を新居まで運んでもらった後の開梱や設置も全て自分で行うことになります。
手間こそ掛かりますが、一番料金が安いパックです。

 

2つ目は、引越し前の梱包を業者に行ってもらうパックプランです。
割れやすい物なども丁寧に梱包して運んでもらえるという利点があり、新居での開梱や設置は自分で行います。
梱包作業を行ってもらう分、1つ目のパックより料金は上がります。
この場合、梱包を行ってもらう範囲によって料金が変わることが多いです。

 

そして3つ目は、引越し前の梱包、及び新居での開梱、設置作業まで全て業者に行ってもらうパックプランです。
料金こそ一番高くなりますが、自分で行うことがほとんどない為、大変便利です。

 

また、単身の引越しの場合は単身パックといった専用のパックが用意されています。
このようなパックのうち、自分に最も適していると思われるパックを利用してくださいね。

 

基本的にできることは自分で行うようにすると、安い料金での引越しが可能になります。
どの部分を自分で行うかを考えて、できるだけ引越し費用を安く抑えることを考えましょう♪

 

 

 

パックプランを利用する記事一覧

単身パック料金の相場について

引越しは単身パックが安い 単身の引越しの際には単身パックを利用すると、一番安い料金で引越しが行えることが多いです。単身パックの引越し料金相場ですが、移動距離にもよりますが、コンテナボックス1つだけという場合は15,000円前後のことがほとんどです。このコンテナボックスとは、一般的に高さが1メートル70センチ程度、四方が1メー...

≫続きを読む

 

荷物預かりサービスが便利な理由

引越し業者の荷物預かりサービス 引越し業者では、荷物預かりサービスを行っている場合があります。これは全ての引越し業者で行っている訳ではないので、利用の前にはその確認が必要です。荷物預かりサービスは、現在の住居からの退去と新居への入居のタイミングのズレなどから、引越し先に引越しと同時に荷物を入れることができない場合、もしくは引越しは...

≫続きを読む

 

ミニ引越しの費用を安くする方法

ミニ引越しを安く済ませる方法 単身の引越しの場合、ミニ引越しとなることがほとんどです。ミニ引越しとは、引越し業者の単身パックを利用した場合や、自分では運べない家電製品だけを運んでもらう場合、もしくは全て自分で行う場合を指します。単身パックの利用は確かに便利ですが、この中では一番料金が掛かることになります。荷物の量に関わらず、パッ...

≫続きを読む

 

長距離の引越しを安くする方法

長距離の引越し料金を安くする方法 引越しの料金は、主に荷物の量とその移動距離で決定します。長距離の移動の引越しとなると、それに連れて料金が高くなっていきますが、料金を少しでも安く済ますには、以下の方法があります。長距離の引越しは混載便が安い1つは混載便と呼ばれる、相乗りを利用する方法です。混載便は、他の引越しのトラックの空いている部...

≫続きを読む

 

単身赴任の引越しの注意点

単身赴任の引越し 職場の都合で単身赴任になる場合の引越しは、きちんと計画を立てて行うべきだと言えます。まず、やることリストを作成することが大切です。このリストは引越し前に行うことと、引越しの当日に行うことと、引越し後に行うことに分けて記載しておくと便利です。引越しをする際には、電気やガス、水道などのライフラインの契約...

≫続きを読む

 

立ち寄りプランがお得な理由

立ち寄りプランでお得に引越し 引越しのプランには、立ち寄りプランといったものもあります。これは、まず一箇所目から荷物を運び出し、そのまま引越し先に向かうのではなく、途中でもう一箇所や二箇所に立ち寄り、そこで更に別の荷物を載せてから引越し先に向かうという方法です。立ち寄りプランによる引越しが有効なケースとしては、同棲を始める場合や...

≫続きを読む